自己紹介

初めまして。あんどうです。ご関心をお寄せいただきありがとうございます。

わたしについての紹介をさせていただきます。

自己紹介

地方国立大学の経済学部卒業後、新卒で国内最大手のITサービス企業(いわゆるSIer)に就職。

色々なことに興味がわく性格から、大手SIerのシステムエンジニア採用には珍しく、SaaSサービスの開発を行うプログラマーからプリセールスエンジニア、新技術(当時はクラウド)の技術戦略立案、プロトタイプ開発、新技術普及のための技術研修コンテンツ制作、研修講師、海外プロジェクトのマネジメントなど10年で多岐にわたる業務を経験。

パラレルキャリアとして、中小規模の企業向けにITコンサルティングやITサービスの導入運用支援をボランティアで行う。

ボランティアの業務をそのままビジネス化し、独立。

現在は、ITコンサルティングおよびITサービスの導入運用支援を受託しつつ、自社のSaaSサービスを展開。

またプログラミング学習者のためのコミュニティー型メンタリングサービスも現在開発中。

強み・特徴

大学文系学部卒のITエンジニア(業界最大手)

文系だとしても心配いりません。私は入社するまでプログラミングをしたことなかったですが、3ヶ月みっちり研修(いまでいうプログラミングスクール)を受けて、すぐに開発をしていました。当時はASP.NETでした。

むしろ文系卒の方が、技術を学ぶ過程でわからない苦しさを経験している分、お客様に分かりやすく説明する素材を多く持っているので、とても重宝されました。日本中を出張して、先輩より多く商談プレゼンに行っていました。

戦略立案もコンサルもマネジメントも開発も経験

順番的には「開発/運用」→「マネジメント」→「コンサル/戦略立案」で経験しました。

これは大手だからこそできる経験です。

マネジメントは最大50名(中国でのオフショア開発で5000万円/6ヶ月)です。いままで自分が開発していたプロジェクトの海外開発だったので、進捗管理や予算管理などのいわゆるマネジメントからディレクション、QAサポート、品質管理など全部盛りで経験しました。

このときが一番残業が多かったです。一番伸びました。

技術戦略の立案も経験しました。あまり言うと身バレしますが、当時はクラウドが最高にバズっていて、Microsoft Azureの日本展開の技術部門で仕事をしていました。

Microsoftの米国本社のエンジニアに日本の慣習などをフィードバックしたり、日本でクラウド技術を知ってもらってビジネスにするところの戦略を考え、実行することをやっていました。

独立して起業しています

プログラマーやエンジニアとして雇用される経験だけでなく、起業して雇用する側、ビジネスを考えて生み出す側も経験しています。YouTubeと現在の事業は直接リンクさせない予定ですが、ノウハウは共有します。

雇用する側から見たときに雇用されやすいエンジニアについて、サービス開発をする際に必要なビジネスノウハウなども今後配信していきます。

無料でできるものは無料でやるケチスタイル

インターネットで得られる情報はできるだけ無料であるべき、というポリシーがあります。厳密にはノウハウは人が動いて得た情報なので、人が動く対価は支払うべきだと思っています。

しかし、知識や知見は無料で公開されているものが多く、それらを最大限活用してスキルを得ようとするスタイルです。

このYouTubeでもできるだけ無料でスキルが得られるような提案をしています。

ただし、お金で解決する方が早いものはお金で解決しましょう。

基本的に性善説で人が好き

悪い人にも彼らなりの理由と意見があると考えるタイプです。

もちろん攻撃的な人はブロックし、コンテンツに関して無意味なやり取りは無視しますが、建設的な指摘や議論は取り込む派です。その方が合理的だし、全体最適ですから。

YouTubeも間違っていればすぐに直せるようにしています。

Twitterなどでもお気軽にご連絡ください。

動画を配信しているのは、あくまで考えるきっかけ、機会を作るためだと思っています。本当に価値があるのは、コミュニケーションです。連絡をいただくのはうれしいですし、オープンに受け取ります。

伴走型プログラミングメンターサービスやっています

理由は様々なですが、プログラミングを独学で勉強されている方はたくさんいらっしゃいます。

独学で勉強する場合の挫折率は90%とも言われ、なかなか継続することは大変です。

一方でプログラミングスクールは、しっかりサポートしてくれる一方で費用が高額です。

その中間をとり、基本的に独学で頑張りつつ、メンターが伴走をすることで挫折を防ぎ、いつでも質問ができるサービスを作りました。

現在まだβ版でテスト中ですが、ご興味がある方は、ぜひTwitterでDMをください!

伴走型プログラミングメンター(学ぶから稼ぐまで)
伴走型プログラミングメンターにご興味をいただきありがとうございます。 あんどうが提供している「伴走型」の特徴を持ったメンタリングサービスについて説明いたします。 何を提供するのか(WHAT)→どのように提供するのか(HOW)→な...

 

タイトルとURLをコピーしました